葬儀の知識

家族葬とは

ご家族・ご親族を中心に、親しい友人を含む近親者とのお別れを最優先に考え、小規模ながらお通夜や告別式・火葬といった一般的なセレモニーを執り行う近年人気のあるお葬式です。儀礼的な弔問がないため、故人さまとのお別れの時間をゆっくり過ごすことができます。
2 日間式を行うので、やむを得ない事情で通夜式にしか出席できない、急なことで告別式にしか間に合わないといったように参列者の都合に合わせられるのも家族葬プランのメリットです。

一日葬とは

ご家族や親族などの親しい方々にお集まりいただき、お通夜を行わず、火葬と同日に告別式を行う従来の形式にとらわれないお葬式です。本来2 日間かけて葬儀を行う工程を1 日で行うので、費用も抑えることができ、ご高齢な遺族の身体的負担や、遠方から来る参列者への負担(宿泊費等)も軽減できることが特徴です。
火葬のみの葬儀では周囲の理解も得られなかったり、また、ゆったりとお別れをする時間がないという点でも、一日葬をお選びになる方が増えています。

直葬とは

お通夜・告別式などの儀式を行わず、ごく限られたご家族・ご親族で火葬のみを執り行う、少人数におすすめのお葬式です。祭壇を飾らず会葬者も招かないので、葬儀にかかる費用を抑えることができ、経済的にも負担がかかりません。
形式にこだわらない故人さまの想いや、弔問客への配慮が不要なこともあり「小さな火葬式」プランを選ばれる方も増えています。

一般葬とは

近親者以外にも、故人と生前にご縁のあったお仕事関係の方やご友人・ご近所の方など、一般の方も幅広くお呼びするお葬式です。
祭壇も華やかで故人を見送るのに相応しいリッパな葬儀を執り行えます。
一度に多くの関係者にご参列いただけるので、弔問客を個別対応する負担が軽減できるも特徴です。
※キリスト教式・神式・創価学会式も対応可能です。

全てのプランでお葬式に必要な
物品・サービスが含まれています。
タイトルとURLをコピーしました